輸入代行業者を選ぶときの注意点

個人輸入代行を利用する場合は慎重に

代行業者と連絡がつかなくなったり、購入商品に関するトラブルが生じたりした場合は、海外の業者と直接交渉する必要があり、語学力や時差などの事情から交渉は決して容易ではありません。個人輸入代行を選ぶ際は信用できる業者を選ぶようにしましょう。

広告やカタログの表示内容を確認
海外商品の通信販売だと思って購入したつもりでも、個人輸入代行手続きをしただけと言って解約や返品などに応じないというトラブルもあります。

虚偽や誇大広告に注意
カタログやホームページに、取り扱っている商品に関して、虚偽、誇大な効能・効果、安全性などを表示している場合もあります。実際に利用されたカスタマーレビューなども参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする