プロスパス (Prospas) 15mg


プロスパスの効果

LLOYD LABORATORIES社のプロスパスは、胃・十二指腸潰瘍、夜尿症、遺尿症、多汗症の治療に用いる薬です。
プロスパスの有効成分であるプロパンテリン臭化物は、抗コリン薬と呼ばれます。神経伝達物質であるアセチルコリンの作用を遮断することで、さまざまな効果を…

プロスパスの口コミ・レビュー

30代半ばの女性です。
物心ついた頃から身体中からの汗に悩んでおりました。
夏場は当然、冬でも暖房の効いた部屋や満員電車で滝のような汗。
早く汗止まれ!と緊張するとさらに精神的な汗をかく様です。
酷い時は髪の毛からシャワー上がりのように襟足から滴る&「汗っかきさんあるある」だと思いますが、自分が座った場所にお尻の跡が付く(泣笑)ほどの汗っかきです。

◆服用方法:朝起きてすぐに1錠服用…

汗でお悩みの方に♪飲む制汗薬として有名な『プロバンサイン』と同一成分!

汗の悩みは、これで一気に解決しました。

今日の話題は、汗。
この汗って、ほんとうにやっかいですよね。
私は「多汗症」と言えるかどうかわかりませんが、すぐに汗をかいてしまうタイプで、自分が汗臭い状態になってないか常に気になっていました。
友達に相談してみると、結構同じ悩みの方も多いようで、特に女性の場合だと、汗でメイクが落ちてしまうというのが、やっぱり一番切実な問題のようです。

でも実は実は…、これらの悩み、今ではなんとすっきり解決しているのです!
今回は、解決へと導いてくれた救世主のこと、書いてみようかなと思います。

プロバンサインと同一成分の『プロスパス』

その救世主は、制汗対策薬と呼ばれているジャンルの商品です。

なかでも私が使っているのは、プロスパスという医薬品。
これは、有名な制汗対策薬「プロバンサイン」と同じ成分が配合されており、
当たり前ですけど、効能もまったく同じです(笑)

なんでも、汗が多くでてしまうのは、アセチルコリンという神経伝達物質が活発になりすぎることで起こるらしいのです。
それをプロスパスに配合されているプロパンテリンという成分が、このアセチルコリンの活動を抑えることで、過剰な汗を防ぐっていう仕組みらしい。
プロパンテリン恐るべしですねぇ♪なんて素晴らしい成分なんでしょ!

私がこの薬を知ったのは、やはり先発品の「プロバンサイン」からでしたが、同一成分のこの「プロスパス」に変えてからもずっと同じくしっかり効いてくれています。

汗が気にならなくなる→自信回復♪

プロスパス、これ一つでもう汗対策はバッチリになりました。
この薬を紹介してくれた友達は、メイクが落ちなくなったとことに感動すら覚えたよって言ってましたねぇ。
いろんな効果をもたらしてくれましたが、何といっても自分の行動に自信が持てるようになったのが、一番大きいかもしれません。

汗の臭いが気になる方や、多汗症に悩んでいる方!
これらの対策には、プロバンサインと同一成分のこのプロスパス、おすすめです。
もちろん、用法はしっかり守ってくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする